脱毛を始めてノースリーブが着られるようになりました


“以前、着たくてもなかなか着る勇気が出なかったタイプの服といえばノースリーブです。

可愛いワンピースに限って、袖なしのタンクトップタイプやノースリーブだったりするのですが、脇が汚いせいで袖のない服を着る勇気が持てなかったのです。

脇が非常に毛深く、毛穴が恥ずかしながらかなり黒ずんでいた自分は、いくら丁寧にカミソリで脇毛を剃ったとしても、根本的に脇全体が色素沈着のせいで黒ずんでますし、脇の毛は剃っても存在感を完全に無くすことが出来ないので、いつも脇には黒いポツポツとした点がある状態だったのです。

一つの毛穴から、太い立派な無駄毛が3本ほどしっかり生えていたり、全体的にかなり毛の密度も濃かったので、吊り革を持ちたくてもなかなか腕を上げる勇気が出なかったり、袖がない服をやむを得ず着る時には必ずカーディガンやボレロなどで脇をガードし、露出を控えざるを得ない状態で落ち込んでいました。

しかし、脱毛を始めてみたところ、男性のように非常に剛毛だった自分の脇ですが、見る見るうちに毛が細くなって産毛みたいな状態になってくれたり、全体的にかなり毛の密度が激減してくれて衝撃を受けました。

エステへ二ヶ月おきに通い続けて一年も経つと、目立っていた毛穴もかなり存在感が薄れ、非常にしっかりとした太い毛質だった脇の無駄毛ですが、弱々しく生えていてもさほど目立たない細い状態に生まれ変わってくれました。

ここまで毛が薄くなり、無駄毛が減ってくれると、カミソリで軽く肌を剃るだけでスベスベな透明感有る脇に見せることが出来ます。

ワキ脱毛を始めてから、悩みだった脇の色素沈着や毛穴の黒さもすっかり改善してくれました。

ノースリーブのワンピースやオシャレなタンクトップも楽しめるようになり、ファッションも満喫できるようになって嬉しいです。

倉敷で人気の脱毛サロンをお探しならぜひここ
倉敷 脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です